toggle
2016-05-20

さいきで PechaKucyaNight 開催!

『PechaKucha Night』

今回、初めて聞きました。

開催の3日前だったか、、
こういうのやりたいんですが、
茶蔵を利用させてもらえませんか? と。

http://www.pechakucha.org/faq
プレゼンターと聴衆を結ぶのは、20枚の写真。
プレゼンターは自分で持ってきた各写真を
1枚20秒で説明していきます。
最近の出来事、行ったところ、仕事や、実家の周り、
趣味、などなど。それらの話が一つのストーリーとなる。

Facebookでイベント告知した際の記事はこちら
https://www.facebook.com/events/949195395201122/

今回のスピーカーリスト
曽根田 敏治
染矢 弘子
米澤 ケイト
大津 勇人
米澤 海(Kai Yonezawa)

13239009_1067665086622002_5671839729930336897_n

13226760_1067665096622001_8657300036792552283_n

13239466_1067665093288668_6098121126868696312_n

 

ぺちゃくちゃナイトは、日本人発信の
ワールドワイドな活動なんだそうで、
20枚の写真を映し出しながら、
プレゼンターが1枚につき20秒
ひととなり、紹介したいことなど
テーマは自由にトークするというものでした。

なんだか分からないなりに、
20枚の写真を選ぶのも
その写真を見ながらトークするのも楽しいな〜と
気軽な気持ちで、イベント開催、
プレゼンターを引き受けました。

しかし、、20秒ってほんとうに短くて、
伝えたいことを話してるうちに
次の写真に^_^;

最後は、今回の私の中のテーマ
chakra に対する、自分なりの感覚を
話したかったのです。

宇宙はすべてが繋がって、
あらゆること、ものは
バランスをとりながら
循環している。
だから、自然と共生しながら
日々を過ごしたい〜
ってことを、、

まったく、、
文章だと考えながらかけるけど、
お話しとなると、いかに無駄なことを
だらだらと話しているのか、自覚します。

今回、写真を選ぶにあたり、
どんなテーマにしようか考えつつ、
自分の好きなもの、やりたかったことなどなど、
過去の自分も省みて気づいたことがありました。

うーん、、、
20代までの自分は、
ほんとうに内に向かってたんだなと。

30代になって、
たくさんの出会いをいただいて、
外に向かう自分が生まれたんだと。

出会いの大切さを感じます。

たくさんたくさんの出会いの中でも、

なずなの赤峰さんにであったことで、
いまの価値観を持つ、わたしがあるわけで。

てんつくマンとであったことで、
世界は広く、
挑戦することの大切さを教えてもらい。

アルピニストの戸高雅史さんと、
夏木小屋の柳井百人さんにであったことで、
自然とともに過ごすことの素晴らしさを知りました。

出会いにはすべて意味がある。
ちゃんとすべてがわたしの中でつながってる。

今回のプレゼン写真20枚
ここに残しておこうと思います!

ほかのプレゼンターの方のそれぞれのお話しも
三者三様で、興味深いものばかりでした。

今回はサンフランシスコ在住の、
かいくんの佐伯帰省のタイミングでの開催でしたが、
今後も、市外の方と、佐伯市民をつなぐ
そんなぺちゃくちゃナイトが良いね〜と
参加してくれた15名のみなさんで盛り上がりました。

次回、第2回目はいつになるかわかりませんが、
主催の曽根田くんがピンときたら開催されると思います。

自分の世界を広げてくれる
ぺちゃくちゃナイト。
乞うご期待です!

1345678910111213-21415161718192021

※ 最後の一枚は、戸高雅史さん撮影の写真です。
まささん、勝手に使わせていただきました^_^;

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA