toggle
2016-02-09

はじめまして


土から、人も野菜も生まれたって知ってた?

人が生まれた地球。その地球を覆う土。

考えてみれば、地球上のすべてのものは、カタチは違っても構成する物質は、組み合わせがちがうだけなのかも!

茶蔵のある佐伯市のお隣り、臼杵市野津にある「赤峰農園」は通称「なずな」と呼ばれ、全国でも知られる「循環農法」を生み出した赤峰勝人さんというお百姓さんがいます。

「循環農法」とは、無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てる自然農法のひとつです。

赤峰さんに出会うまでは、食べるものはただ嗜好にあわせ、好きなものさえ食べられたらいいと思っていました。

2000年を迎える少し前、機会があって「なずな」の収穫祭に伺い、赤峰さんとお話しすることに、、、すると、顔をみるなり「添加物いっぱいの顔をしちょんなぁ」と続けて「コーヒーとチョコレートが止められんなぁ」。

そのひと言に、ただものではない!どうしてわかるんだろう?と疑問を持ったのが、はじまりのはじまり。

冷え性、便秘、低体温、低血圧、偏頭痛、生理痛、加えて、風邪をひきやすい体質。

当時は、いわゆる生活習慣によるといわれる病気のすべてを持ち合わせていました。

「玄米を食べてみよ、1ヶ月で良くなる」

赤峰さんに言われ、翌日から玄米を食べはじめたのですが、2週間もすると、便秘が解消され、35度を切っていた体温は36度をこえ、なにより身体が軽くなっているのを感じたのでした。。

以来、食事の大切さを追求し続ける日々。

試行錯誤しながら、たくさんの方にアドバイスをいただきながら、

気がつくとカフェをオープンして、8年を迎えようとしています。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA